■ご感想

皆様の声

私は小学校1年生の時に泉先生と出会い、高校を卒業するまでの約11年半ご指導頂きました。
「ピアノを習ってみたい!」という好奇心で始めましたが、教室で様々な曲を弾いたり、連弾を経験したり、先生を沢山音楽のお話をしたりすることで興味がどんどんふくらみ、音楽の楽しさを将来子ども達に教えたい!と思うようになりました。
泉先生の教室は、ピアノ以外にもハンドベルやリコーダーアンサンブルに挑戦する機会もあり、「みんなで楽しむ音楽」を経験する事ができました。
現在私は気仙沼を離れ、大学で中学校の音楽教諭を目指し、勉強やピアノの練習に励んでいます。大学受験にあたり、ピアノの実技指導をはじめ、ソルフェージュや楽典、歌のご指導まで全部サポートして頂きました。おかげで第一志望の大学に無事に現役合格し、大学生活を送っています。
ピアノの楽しさ、みんなで音楽を作る事の楽しさを幅広く知ることができる素敵な教室だと思います。ワクワクするレッスンで毎週通う事が楽しみでした。(ちなみに卒業した今でも、また泉先生のレッスンを受けたいなぁと思う日があります)
11年半も続ける事ができ、今も音楽に携われるきっかけを与えてくださった先生に感謝の気持ちで一杯です!私のように幸せなレッスンを受けられる生徒さんが今後も沢山いると良いなぁと思います!      【20代卒業生様より】


娘が初めてピアノを習ったのが泉先生でした。当時震災直後で復興ままならぬ気仙沼でした。明日はどうなるのか先の見えない不安の中で娘と通った泉先生のレッスンは心を癒してくれました。音の響く楽しさ、不思議を様々な角度から教えて頂き、当時5歳だった娘の「ピアノって楽しい」「歌うの大好き」を育てて頂きました。現在は10歳になった娘です。転勤で現在は仙台におりますが、今でもピアノは大好きです。コンクールに参加する機会もあり、ピアノは彼女の日課・自信になっています。学校の合唱発表では伴奏、独唱にも挑戦。音楽大好きの基礎は幼児期ほど大切だったのだと成長した娘を見ながら思っています。またピアノは音楽に限らず様々な分野で可能性を広げてくれるのではないかと思う事がしばしばです。幼少期に耳を育てるのが大切だと言われる英語、最近になって始めた英語でも幼少期にピアノで育った耳が役に立っているのではと思う事があります。転勤族でいくつかのピアノ教室を経験しました。泉先生にやさしく、とても丁寧に教えて頂いた事、音の基礎を楽しみながらしっかり教えて頂いた事にとても感謝しています。   【保護者様】


お元気ですか。私は毎日楽しくピアノを弾いています。ピアノを弾いたり一緒に歌ったり楽器を作った事を覚えています。いつもピアノに行くのが楽しみでした。ひっこしをした後もピアノが大好きで続けています。今の練習ではバッハの曲をやっています。右手と左手、両方をうたうのでとても大変ですが、上手にひけるようにがんばっています。今年は初めて連弾でコンクールに出ました。友達と予選通過した時は2人で大喜びしました。ショパンの曲が大好きなので、色々なショパンの曲をひいてみたいです。また先生とピアノ弾きたいです!!  【小学生様】



私は保育士になる為に11月から2月までピアノを習いました。ピアノは全く弾いた事がなく、ピアノも持っていませんでしたが、泉先生が最初から丁寧に教えてくださり、レッスンを終える2月には両手でバイエル下巻が弾けるまでになりました。「毎日少しでもいいから弾いて」と先生は何度もおっしゃり、正直、学校の他にピアノの練習も加えるのは大変な時もありましたが、結果弾けるようになり短期間でここまでやれるんだ!という自信になりました。楽譜が読めるだけでなく、簡単にアレンジする方法はこれからすごく役に立ちそうです。本当に感謝しています。ありがとうございました。   【高校生 卒業生様】



音楽を楽しんでいました!体を動かしたり、絵を描いたり、次々に楽しい出来事が待っていてあっという間に時間が過ぎていました。「音楽に親しむ」という事が少し分かったような気がします。とにかく楽しかったです。子ども自身が意欲的に参加したので良かったです!  【リトミック保護者様】