自分の口から出てきた言葉に納得

昨日は息子の日曜参観でした。
教室には絵や文章など沢山の掲示物。ひとつひとつ心のこもった先生の褒め言葉。
勿論、図工が苦手な息子の作品にも。
親の私から見たら「なんだこれ」と思うような絵だったり
「うわっ、汚っ。雑に字書いたな…」と思うような文章だったりなのに
先生は『良い所』を必ず見つけて褒めてくださる。
いつも通りの参観日。
続きを読む

まち・ひと・しごと交流プラザ

気仙沼の新しい公共施設『まち・ひと・しごと交流プラザ』に行ってきました。
(なんて言いにくい名前なんだ!!)
震災津波以来、気仙沼はすっかり新しい景色になっていて、
私の記憶にある風景とは全く違ってしまい、かつて私の実家があった場所に行っても「ここはどこだ?」という状態。
そんな寂しい気持ちもありますが、代わりに新しくて綺麗な施設が次々出来てきて、素敵な街に生まれ変わりつつあります。
続きを読む

大きくなったら「ピアノのせんせい」

先日、とても嬉しい事がありました。
幼稚園の誕生会に参加させて頂いた時の事。
お誕生日の子が、ステージに上がり、金色の紙で作った冠を頭に乗せ、一人一人インタビューを受ける場面がありました。
「大きくなったら、何になりたいですか?」とマイクを向ける先生。
答えるのは私の教室の生徒ちゃんです。

・・・・・・・・(じっくり考えた後)
「ピアノのせんせい」

と答えた年長の女の子。
わぁぁぁ~~~~~ママじゃないのに私が泣きそうだ(T_T)
嬉し過ぎる!!!! 続きを読む