大きくなったら「ピアノのせんせい」

先日、とても嬉しい事がありました。
幼稚園の誕生会に参加させて頂いた時の事。
お誕生日の子が、ステージに上がり、金色の紙で作った冠を頭に乗せ、一人一人インタビューを受ける場面がありました。
「大きくなったら、何になりたいですか?」とマイクを向ける先生。
答えるのは私の教室の生徒ちゃんです。

・・・・・・・・(じっくり考えた後)
「ピアノのせんせい」

と答えた年長の女の子。
わぁぁぁ~~~~~ママじゃないのに私が泣きそうだ(T_T)
嬉し過ぎる!!!!

(ちなみに我が子は同じ質問に「なんにでもなる!」という謎発言でした(笑)
残念ながら涙する所はなかったです。)

私を見て「ピアノの先生になりたい」と思ってくれた。
嬉しいなぁ…
数年前「音楽の先生になりたい」と大学へと巣立って行った卒業生を思い出す。
「泉先生を見て、音楽の先生になりたいと思ったんです」ってお母さん言ってくれて
すごく嬉しくて嬉しくて、私の忘れられない大切な想い出になりました。
キラキラした目の彼女は今元気かなぁ。
いつか私の子や教え子達を、あの子が音楽室で教える日が来るかもしれないなぁ。
そんな日を思い浮かべながら、連休をゆっくりと過ごしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください