職業病

今日は市内の小学校が運動会の為(わが子も運動会)、教室はお休みにさせて頂きました。
普段、レッスンの時は常にハイテンションなんです私。(^_^;)
口下手な生徒さんでも私のマシンガントークに乗せられ、ついつい答えてしまうような、なるべくシーン…とした時間を作らないようにしているというか…。
だってシーンとしてる雰囲気で急に「歌ってみて」とか言われても困るじゃないですか普通。
なので敢えていつもハイテンションな訳ですが
(うるさいと感じている人がいたらごめんなさい笑)

その職業病とも言うべき異常なハイテンションが、
困ったことにプライベートでもやってしまうんですよね。(T_T)
運動会の会場で、知り合いに会う度自分から声かけ喋りまくり(隣にいる夫は苦笑い)
(ちなみに去年PTA地区会長をしていた私は「知り合い」はめちゃめちゃ沢山います。)
校門の所で自撮りしている中学生女子の団体に「撮りましょうか?!」なんていらぬ気遣い。
(「いいです」と一言、冷ややかに断られました笑。視線も超冷たかったです)
イマドキは自撮りしてるその角度がいいからそうしてるらしく、
そんなの知らない私は声かけちゃった訳ですが(^_^;)
夫に「観光写真じゃないんだからさ…遅れてるなぁ…」とまた苦笑いで言われ
超恥ずかしかったです(笑)
でもーーーーーー
見知らぬ女子中学生よ、他人の好意と言う物を
そんな「何この人キモっ」みたいな目で見て「いいです」はないだろう。
「いいです、ありがとうございます」じゃないのか?!(T_T)

最近、眠っていたAmazon kindle paper whiteを引っ張り出して
読書を少々、楽しんでいるのですが、
無料で読める本の中に『夢を叶えるゾウ』というちょっと昔のベストセラー本があったのです。
ある日突然、部屋の置物インドの神様ガネーシャが主人公に話しかけて
教えを授けるとても面白いストーリーなのですが、
その中に「(人の印象で)話し始めてすぐ、『なんか嫌な感じや』とか
『この人雰囲気ええな』とか、その人の持ってる空気ってあるやろ?」
というガネーシャの問いに、主人公が
「確かに、ある人が来ると、とたんに空気がぱっと明るくなったりすることがある。」
と話しているんです。
私、その部分見て、改めて思ったんですよね。
空気を明るくする人になりたい!!!!と。

で、その私の職業病的ハイテンションが
プラスに働いているかマイナスに働いているかが謎なんですけど、
今日のはマイナスでしたね(T_T)完全に。。。
反省してます(T_T)

ですが普段のレッスンでは。
特にリトミックなんかは、私がテンション低くては始まらないのです!
始めから「歌のおねえさん」レベルにテンション高くないといけないと思ってます。
・・・今週レッスンのRちゃん。帰る時にはすっかりハイテンションになってしまって、
ママに「どうしたの…」なんて言われてましたが、すみません、私のせいです確実に(笑)

そんな感じで、来週も頑張ります!
来月初めには気仙沼市役所のリトミック『子育てほっとサロン』もありますよ~(^_^)
コロナ対策でいつもの半分以下のお席しかないので、お早目にお申込みくださいね!!
「わくわく音楽会」私の方がわくわくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください