日曜日のお楽しみ

あっという間に1週間が過ぎるという毎日を過ごしております。
あぁ明日は日曜日。日曜日は唯一私がテレビを見る日で、
夜になるとテレビに間に合わせる為のお母さん的スケジュールが大変忙しいです(笑)

まず、7時に大河ドラマ、8時からは日曜劇場DCU、9時からは日曜日の初耳学(インタビュアー林修のみ)
私がテレビをつけるので、日曜の夜だけは家族全員でテレビになっていますが
前回はDCUを見ていた次女(幼稚園年長)がまさかの号泣(笑)
タカコさんが殉職してしまったのが相当悲しかったみたい。

その後テレビをつけっぱなしにしていると「日曜日の初耳学」が始まり、皿洗いをしながら私一人で見るのですが、
林先生が毎回ゲストを迎えて対談するコーナーが面白い。
先日の日曜は落語家の立川談春さんでした。
話し方に関わること、舞台に立つこと、が話題になっていて、
落語とピアノではフィールドが全然違いますがとても参考になりました。

私1月はプライベートで残念な事やトラブルが絶えなくて…
疲れたし落ち込んでました。
そんな中で立川談春さん。
喋りの名手2人が「何を喋るか、よりも、どう喋るか」という話題は本当に面白かったです。
言い方、声の響きが重要なのだそうで、
人を説得したいなら、厳しいトーンではなく優しいトーンで。
そして、喋るのも重要だけど「相手の気持ちをきちんと聞いて受け止めてあげる」
そうすると相手も幸せだし自分も幸せになれる、と立川さんはおっしゃってた。
ああそうか、どちらもできていなかったのかもしれないな。
相手がとても失礼な通販サイトのオペレーターだったとしても(笑)

続いて話題は舞台に移り、
「緊張しない人はいないんですよ、緊張してない舞台はどんな芸能でも上手く行かない。緊張した時に出るものを実力と言う」
だからどんどん普段から緊張しなさいとおっしゃっていました。
これは衝撃の言葉でした。
どうやったら緊張しないのかと、演奏はそこばかり課題にしていたので
本当に良い言葉を頂きました。
私もこの立川さんのように、ピアノを通して大切なことを伝えられる人になりたい…
何歳になっても私は未完成のままだなぁ(^_^;)と、自分にちょっとがっかりもしますが、
頑張ろう!と思いました。

さて明日はお楽しみの日曜日!!
…と思っていたら、明日はオリンピックなのでDCUはお休みだそうです
がっかり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

2021発表会終わりました

次の記事

号泣した演奏